HP 店名.jpg

HP所在地.jpg

現在、展示会期間のみの営業とさせていただいています。
期間中は常設の作品もご覧いただけます。
それ以外の日の常設展ご観覧のご希望は、お手数をお掛けしますが
お電話(090-2802-9786)またはお問い合わせから
ご連絡ください。

LinkIconお問い合わせメール

LinkIcon花活WS専用フォーム

 受付10/13(sun) 20:00より
※申し訳ございません。
11時からの回は満席です。
残り18時から1席となりました


【お知らせ】


急なことで大変申し訳ありません。
千田稚子さん大澤英美さん陶と花の二人展ですが、
10/22火曜日、ワークショップのため
11時から13時までの2時間のみ
ご入場制限させて頂きたく思います。
オープンが13時以降となりますので、もしそれより前に
お越しのご予定だった方にはご迷惑をお掛けします。
ご了承いただけましたら幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。


※現在、展示会期間のみの営業のため、10/18まで
申し訳ございませんがお休みをいただいています。
期間中は常設の作品もご覧いただけます。
それ以外のご来店のご希望は、お手数をお掛けしますが
ご連絡ください。(09028029786 安田)






【次回展示会のご案内】

kirigirisutoniari.jpg
―  蟋蟀在戸   きりぎりす とにあり    ―
千田稚子 大澤英美  陶と花 二人展

2019.10.19 sat - 10.27 sun
11:00 - 17:00
*会期中無休 
時間外の対応はご遠慮なくお問い合わせください

【会期中企画】
<花活けワークショップ>
「広口の器に活ける」

10/22 tue 
①11:00~②18:00~
参加費  11000円(税込)

本展のためにデザイン、制作された器に秋のお花を活けるWSを開催いたします。
ご使用の器とお花はお持ち帰りいただけます。
詳しくはこちらをご覧ください
※申し訳ございません。
11時からの回は満席です。
残り18時から1席となりました



<ブーケ販売>
大澤さんがセレクトされる秋の草花をご自宅でもお愉しみください
10/26(sat) 27(sun)  無くなり次第終了  

2019千田稚子大澤英美二人展
展示会DM





四季の草花の魅力を掬い取り抒情的な美しい空間を

創り上げる「atelier LA NOTE MUETTE」の大澤英美さん

食の器にも花の器にも使う人の想像を掻き立てる

余白を湛えられる「陶工房 ゆうらぼ」の千田稚子さん

花と花の器 食の器

お二人の世界をご覧いただきたく思います



蟋蟀が戸口で音色を奏でる頃

季節の移り変わりを見つめる時間を皆様にお届けします


- profile -

千田稚子

1994 岡山大学教育学部 特美 工芸科卒
1999 真吉備窯・青木優三氏に師事
2000 三宅史家氏とともに陶工房ゆうらぼ主宰
2001 倉敷市 ギャラリー幹 展示会
2002 岡山市 アートガーデン 展示会
   他 個展、グループ展多数

HP 「陶工房ゆうらぼ」
instagram mamewaka

組み合わせ172.jpg
陶工房ゆうらぼ
岡山市中区藤崎497-3
tel/fax 086-277-8076




大澤英美

atelier LA NOTE MUETTE主宰
フラワースタイリスト
福岡出身

HP「atelier LA NOTE MUETTE」
instagramlanotemuette

-1999 
生け花、フラワーデザインを学んだ後
地元福岡のフラワーショップ勤務
1999-2006
渡仏
atelier Vartumne、Flamant(Paris)にてフローリストとして勤務
店内のフラワースタイリング、インテリアグリーンを担当
2006-2009
フリーランスフローリストとして活動開始
TIME&STYLEのフラワースタイリングをはじめとして
空間+もの+シチュエーションごとの花のしつらえを提案
(ブライダル、イベント装花、店舗ディスプレイなど)
2012-
岡山へ移住
東京-岡山の二拠点で活動を始める
2013-
東京青山のサロンにてフラワーレッスン開始
岡山市内にアトリエを構える
2014-
岡山アトリエにてフラワーレッスン開始
2016
アトリエ移転

atelier LA NOTE MUETTE.jpeg
atelier LA NOTE MUETTE
700-0823
岡山県岡山市北区丸の内2-10-5
tel/fax 086-230-4745