キャンドル ライブ


中村好伸 Yoshinobu Nakamura
+
岩本象一 Syouichi Iwamoto


2016年に初めてゆくりの縁側で演奏してくださった
中村さんと岩本さん。

今回で3度目の会になります。

音楽はこんなにも楽しい!と体感させてくれるお2人の演奏。
コロナ禍にある現状ですが、その音はいっそう
全身に染みわたることと思います。

10名様限定ではありますが、
秋の夜をチエミさんのキャンドルの灯りの中、
楽しんでいただけたらと思います。
.................................................................


参加費 3000円
10名様限定



ご予約先

yukuri2006@icloud.com

・お名前
・参加人数
・お電話番号

上記のアドレスに件名に
「11月キャンドルライブ参加希望」
とお書き添えの上、お申し込みください。



...............................................................................................................



中村好伸 (Acoustic Guitar)

中村好伸.png

鳥取県出身。 ギタリスト/コンポーザー。
カントリーブルースからスラッキーギター、さらにはポストロック 、映画音楽まで
多岐に渡る音楽性からインスパイアされた楽曲を中心に、
アコースティックギターを主体としたインストゥルメンタル(歌無し、演奏のみ)の
スタイルで活動をしている。
その楽曲の多くが郷愁感溢れる牧歌的なメロディで
人々の様々な人間模様の日常を描き出す。

さらにパーカッションやウッドベースとのデュオ編成など
その会場に合わせ様々な形態で演奏する。

その他、数多くのアーティストとの共演やTVCMへの
楽曲提供等、活動の幅を広げている。

現在はカフェやギャラリーといったアートスペース、
さらには美術館、博物館、お寺、ゲストハウス、トンネルの中、
キャンプ場、公民館など垣根を越えた会場で
全国各地で演奏活動を展開している。

鳥取県倉吉市でガラス作家の大家具子と、
ガラスと音楽、丁寧につくられた生活雑貨の店「saon」を営んでいる。


Instagram  nakamura_ysnb (saon :saon_sun_in)




岩本象一(Percussion) 

岩本象一さん.jpg



兵庫県出身。 打楽器奏者。主に叩いて演奏できるモノを奏する人。
音で情景を描く音の詩人でありたいと思っている。
インドネシア留学を経て2010年より岡山在住。

ジャワガムラン教室を開講し各地でワークショップを行う一方、
様々なグループに参加し演奏活動をしている。

音を媒体として人と場を繋ぐこと、
またその場からゆるぎのない音と
沈黙を導きだす事を目指している。



...............................................................................................................