美味しいうつわ

松村英治個展

三彩オーバルRGB92.jpg

2020.7.4 sat - 8.2 sun
11:00-17:00

店休日 期間中 月・火
作家在廊 7/4 7/5

※7/15より通販も承ります
またこちらでも作品一覧ご覧いただけます

7/18(土)7/19(日)
竹中農園 桃の会
詳しくはこちらをご覧ください


*新型コロナ対策のため、ご来店時はマスクの着用、
手指の消毒をお願いいたします。
また、密を避けるため状況によりご入店をお待ち
頂くこともございますが、何卒ご了承ください。

........................................


プロの料理人にも認められる松村さんの作品。

重厚感や迫力がありながら大きなお皿でも思いがけず
軽いことに驚かれると思います。


横RGB.jpg
高台の内側は指がしっかり掛かりやすく、
大きなお皿を洗う際も不安なく洗いカゴに移せます。



_DSC3826jpg047.jpg



_DSC3814jpg035 (2).jpg



IMG_20200621_191258.jpg


_DSC3799jpg021.jpg



_DSC3819jpg040.jpg



_DSC3830jpg050.jpg

_DSC3832jpg052.jpg
「都会的な暮らしにも馴染む焼締め」
を目指されたスタイリッシュな雰囲気です。
和洋問わずどんなうつわとも相性がよいのも
使いやすい理由の一つ。

初めて焼締めをお使いになる方にも
是非お薦めしたいうつわです。

土味を大事にしつつ丁寧にヤスリを掛けながら
三度焼いたもので、スポンジが引っ掛からず
洗うのもとても楽。

丈夫で欠けにくいのも嬉しい点です。
(写真は我が家の15年もの。欠け一つありません)

夏は水に浸けてからお使いになると
表面がしっとりして瑞々しく
涼しげな印象になります。



いっそう料理が美味しくなるうつわに

今回は新作のオーバルリム皿も加わります。


_DSC3808jpg029.jpg


_DSC3821jpg042.jpg




どうぞ楽しみにお越しください。




                松村 英治  Eiji Matsumura  愛知県半田市

     1970     熊本市で生まれる
 1992―93 アジア遊行
             1996     パキスタン・アフガニスタン遊行
                    1997     金沢美術工芸大学大学院彫刻課程修了
         1999   常滑市立陶芸研究所修了 

                      現在   製陶所勤務を経て、阿久比町の工房にて制作